LINEでアプローチする時に気を付けるべきポイント

新しい出会いについ嬉しくなってテンションMAX!
でも、そういうときにこそキッチリ守っておかなくちゃいけない「4つのNOT」があります。
しっかり読んでLINEを使う時に実践してくださいね。

 

1.あせりは禁物、ハナシを盛ってはいけません!

deai_128まずはあせらないこと。この人だ!という人が見つかって何とか誰よりも早くこちらを
向かせたいとあせっちゃうことが多いんです。だからすぐに“ハナシを盛る”、事ある毎に
自分を大きく見せようとする。

これはいけません。必ずあとでバレたり、相手に見透かされたりしますよ。
ああ、この程度の人なんだな思われた時点でアウト!盛り上げることと誇張は根本的に違うんです。

 

2.マジメアピールは不要、ガードは高過ぎず低過ぎず!

deai_109次に真っ直ぐで融通のきかない性格、これをアピールすることは相手に付け入るスキを
与えません。何も教えようとしない、帰宅時刻は厳守、親がうるさい等々、そんな事を
誰も聞かされたくはありません。

マジメ過ぎる自分に気づいたら、ぜひすぐに直してください。知らぬ間に高い高い壁となってあなたを囲っていませんか?
LINEでは言葉尻につい書いてしまいがちな定型フレーズが存在しますが、それが円満な
人間関係を疎外しているかもしれません。過去のタイムラインを見直してみましょう。

 

3.価値観の押し付けはダメ、相手の言葉に耳を傾けましょう!

0715_1三つ目は自分の考えや意見を前に出し過ぎないこと。
私はこう思うとか、これはこうあるべきとか、全く譲ろうとしない自分のスタンスや
価値観を出会ってすぐに見せてしまうと相手は引いてしまいます。

初めての出会いがLINEであること、LINEは発する言葉が全てを決めてしまう要因に
なることを常に心に留めて、自分よりも相手の言葉を引き出すことに専念しましょう。
聞く耳を持つことはコミュニケーションを成り立たせる上で何よりも大切なんです。

 

4.ウソや無理があると全てが台無し、等身大の自分をアピール!

batu最後に、ウソや無理につながる会話はやめましょう。ウソは必ず見破られますし、
無理を押し通すことは大切な人間関係を壊してしまう原因になります。

相手を尊重し、お互いに等身大の自分でいられる空間をLINEのやりとりで作り出す事が
できれば、少しずつ距離が縮まっていくのを実感できるはずです。
気軽に返信できる関係を維持していくことを心がけましょう。

コメントを残す