34歳女性から見た同年代の独身男~せっかくの出会いを無駄にしない方法~

34歳の独身女性から同年代の独身男は、どう見えているのか考えたことはありますか?

女性との出会いを大切にしたいあなたに、それを無駄にしない方法や、女性の思考についてご紹介しましょう。

34歳の独身女性が日々考えていることとは


35歳になってしまうと一気に結婚対象から外れてしまう危機感に苛まれているのが、34歳独身女性です。

結婚がまた遠退いてしまうという寂しさや、もう結婚できないのではないかという焦燥感は、男性にはわからない苦しみかもしれません。

もし、35歳以降で結婚できたとしても、子供を出産できるのか?という悩みもあります。

高齢出産は、母子ともに命の危険を伴いますからね。それから、積み上げてきた仕事上のキャリアを放棄するべきかどうかも、悩みのタネでしょう。

せっかく努力して身を粉にして働いてきたのに、結婚を機にそれらを全て放棄してしまってよいのかどうか。

結婚相手が専業主婦を望んできたらどうするのかも不安ですし、子供ができたら甘んじて受け入れるしかないと決断できるのでしょうか。

全てが未知であり、先行きが見えないのが、34歳独身女性なのです。

 

34歳独身男が同年代女性と出会うためには


あなたが34歳独身なら、好みの女性像という枠を取っ払ってしまうことをオススメします。

自分の価値観は大切ですが、それに縛られて新しい出会いや女性個々の魅力に目が届いていない可能性がありますよ。それではあまりにももったいない!

あなた自身を根底から変えてくれる女性は必ず存在しますから、自分からそういった女性との出会いの機会を無くしてしまうようなことは、避けたほうがいいでしょう。

ぜひ新しい友達を作ってみてください。何も最初から付き合うことを目的に、人間関係を構築しようと考えなくていいのです。

女性との接し方の練習とでも位置づけて、友達作りから入ってみましょう。新しい発見や、その友達から恋人へ進展するような展開があるかもしれませんからね。

 

あらゆる女性との出会いを大切にする姿勢


あなたは実生活で、無理という言葉を乱発していませんか?

仕事上ではまず禁句の部類に入ります。そして女性との出会いや関係を持つ上でも、無理という言葉を発してはいけないのです。

女性の嫌な部分をちょっと見つけたくらいで、無理!などと言っているようでは、一切の発展は望めません。

我慢しろと言っているのではないのです。狭い心より広い心、跳ね除ける態度より受け入れる態度が重要なのです。

自分本位でしゃべりまくるのではなく、相手女性の言うことにしっかり耳を傾けましょう。

上から目線になりがちな男性は、対等な目線に立って女性と接することを心がけてください。

こういった積み重ねが、必ず良い相手にめぐり合うきっかけを作り出してくれます。相手を気遣う配慮を忘れずに、日々の生活を過ごすようにしてくださいね。