女心が理解不能!男と女の思考回路の違い

男と女のモノの考え方は、根本的に異なります。女の行動や感情の起伏が理解できない瞬間ってありますよね?

そういう経験をしてきたあなたに知ってもらいたい、男と女の思考回路の違いについて、ご紹介しましょう。

男女の思考回路について


男は理屈で判断する生き物です。理論に基づいたものや話に惹きつけられ、理屈を重視した話を膨らませていきます。

しかし、女性はそうではありません。感情の起伏が豊かで、すぐに涙を流したり怒ったりします。

これは、理論よりも感情を優先して物事を判断していることになります。

この違いを理解しておかなければ、男女はすれ違いを繰り返すことになるでしょう。

思考回路の違いが引き起こすトラブル例


男女の間では、さまざまなトラブルが発生しています。その原因は、思考回路の違いのよるものが大半です。

例えば、女性が男性に悩み事を相談したとしましょう。聞かされた男性は、良いアドバイスをしなければ!と考え、解決の方法を模索し始めます。

その結果、論理的な解決方法を導き出し、理詰めで女性に説明しようと試みるでしょう。

そこには、男性特有の決めつけが存在します。悩み事の解決こそが、女性の求めていることだと早合点しているのです。

実際のところ、女性はそんなことは望んでいません。
自分の悩み事に耳を傾けて欲しい!自分に共感してほしい!と考えているのです。

明らかに男性とは違いますよね。そういう女性にアドバイスや助言めいた説教をしたところで、全く効果はありません。
逆に、ウザい!と思われてしまうでしょう。

思考回路の違いを理解した上で、モテる男になろうとしたら?

男女は脳の構造から違うといわれています。そういった事実を踏まえた上で女性に接することができれば、自ずと結果は変わってくるでしょう。

まずは女性に対して、寛大になってください。
広い心で女性を包み込み、まずは相手が話したいことを一切否定せず口出しせずに、聞いてあげられるようになりましょう。

流行りの面倒クサイ!という感覚を表に出してはいけません。徹底的に相手に寄り添い、尊重してあげるのです。

そうすれば女性は、共感してくれる人が現れた!と感動し、あなたに好意を抱くでしょう。

実際には、もっと細やかで柔軟な対応が、男女間のコミュニケーションには必要です。

相手によって個性が違うように、その場面ごとに対応を変えていく配慮が求められるのは言うまでもありませんね。

それは女性が男性に対してもおこなわなければならないこと。

一方的な配慮を望んでいるだけでは、ベストパートナーにはめぐり合うことはできないと思っておいてください。