男子必見!女の子を落とすメールテクニック~その1~

昨今は、出会えると言われている優良の出会い系サイトが幾つか有り、それらを利用している男性はかなり多いです。

しかし、利用していて確実に女の子と出会って喜んでいる人と、全く出会えないで寂しい思いをしている人に分かれている様です。

出会えている人は何人もの女の子と会って美味しい思いをしている様ですが、出会えていない人はメールしても返事さえ貰えていないのが現状でしょう。

どうしてこんなに差が出るのでしょうか・・・・?
それは、出会えている男は女の子を惹きつけるメールテクニックを持っているからです。

そこで今回は、女の子に気に入られるメールテクニックを紹介して行きたいと思います。

基本となるテクニックは以下の通りです。

女の子を落とすメールテクニック
①お酒が吞めそうな女の子を狙う
②大学生か主婦が狙い目
③言葉遣いに注意
④相手のニックネームで呼んでみる
⑤相手が興味を持っている話題を提供する

この5つ順番に解説して行きます。

①お酒が呑めそうな女の子を狙う


利用している出会い系サイトで「お酒が飲める/飲めない」の設定項目が有れば、「お酒が飲める」と設定している人を選びましょう。

飲めると設定している人は、「一緒にお酒を飲んでもいい」と意思表示している様なものですから、会った時に食事をしながらお酒を飲み、そのまま流れに任せてホテルへ・・・というパターンが作り易いです。

「酔った勢いでセックスしてしまう」という事はよく有る事ですからね。

②大学生か主婦が狙い目


主婦が狙い目と言うのは誰でも分かりそうですが、大学生も意外と狙い目なんですよ。

好奇心が有りますし、人生経験が少ないので真面目そうな女子大生は落とし易いです。

割切りでも構わなければ直ぐに会えますが、普通の出会いでも食事などに誘えればセックス出来るチャンスは多いに有ります。

一方主婦の場合は、結婚生活も長くなると旦那が女として見なくなるので、「女として見られたい」「チヤホヤされたい」と言う欲求が有ります。

また、そういう主婦は旦那とセックスレスになっている可能性も高いので、セックスに対して飢えています。ですから、ちょっと褒めてあげて居心地の良い雰囲気を作ってあげれば直ぐに落とせます。

割切り希望が多いので、普通の出会いを求めている人を探して仲良くなるのはちょっと大変ですが頑張って探しましょう。

③言葉遣いに注意する


ファーストメールは特に注意する必要が有ります。
絶対に上から目線で接しては駄目ですし、初めからタメ口でメールしてはいけません。敬語を使う必要はありませんが、丁寧な言葉を心掛けましょう。

私の経験でも、丁寧な言葉でファーストメールしたら20代前半の女性から「わあ~こんな丁寧なメールを貰うのは初めて!」と言って感激され上手く事が進んだ事が何度も有ります。

仲良くなればそう気を使う必要は無いでしょうが、それでも基本は丁寧語でという事を覚えておきましょう。

④相手のニックネームで呼ぶ


メールで相手の事を呼ぶ場合「あなた」と呼ぶ人は多いでしょうし、相手が年下なら「君は・・」と言う人もいるでしょう。

でも、ニックネームに「さん」を付けて「○○○さん」と呼ぶと親しみを感じられますのでそうした方が良いです。

あまり何回も連呼すると「わざとらしさ」を感じてしまいますので、1回か2回くらいニックネームで呼ぶ様にするのが良いでしょう。

⑤相手が興味を持っている話題を提供する


メールする前に相手のプロフィールをしっかりと見て、興味を持っている事を頭に入れてからメールしましょう。

まずは一般的な質問から誰でも入ると思いますが、出会い系を利用している女性には沢山のメールが届きますので、一般的な質問や話題では印象に残りません。

相手が興味を持っている話題を提供する事で、気に留めて貰えますし会話が長続きします。そのためには、先にネットとかで調べてからメールする等の努力も必要でしょう。

また、調べた事を伝えるのも「そこまでしてくれているんだ」と思わせる事が出来て真剣さをアピール出来るかもしれませんね。