イマドキの高校生が出会い系を利用する闇の理由

セフレを求めて出会い系サイトを利用する男性が多いのですが、負けず劣らず未成年である高校生が利用しているケースも、驚くほど多いのです。

理由はいろいろでしょうが、背伸びして大人の世界に憧れる年頃ですから、仕方ないといえばそれまででしょう。
大人と付き合いたい!という要望もあるようですね。

ここでは、高校生が出会いを求めて出会い系サイトを活用する理由について、詳しくご紹介しましょう。

年上の大人と知り合いになれる!


高校生は背伸びをしたがる年頃です。

大人になっていくためには、大人と知り合いになることが手っ取り早いと考えるのでしょう。

セフレになれば、セックスのテクニックを教えてもらえるし、お小遣いももらえるかも!という淡い期待を抱いています。

ラインやカカオの友達を増やせる!


スマホ全盛の時代になりましたから、ラインやカカオトークのIDを持っていないと、つながりが保てないと考える高校生は多いようです。

何人の友達を持っているかがステイタスになっているので、ひとりでも増やしたいと考えている高校生は、出会い系で募るのです。

デート費用を浮かせたい!


大人とデートすれば、その費用は全部大人が支払ってくれると、高校生は思っています。

特に女の子は、大人の男性に依存したり甘えたりするために、出会い系を使っているといえるでしょう。

クルマに乗れる!


出会い系で大人と知り合えば、デートにクルマを使ってくれると期待しているようです。

確かに自転車や電車で通学している高校生からすれば、クルマの助手席に座れるメリットは大きいかもしれません。

ひとりでは寂しい!


付き合っていない高校生は、ひとりでいる時間が寂しいのです。

そのため出会い系を使って寂しさを紛らわせます。

特に大人でなくても、誰でもいいわけです。

無料が嬉しい!


出会い系は、女性の登録が完全無料なので、その手軽さから出会い系を利用している高校生が多いです。

でも本来は未成年なので、登録はできないはず。

ニセのデータで登録をしているということでしょうか。

年上の彼氏が欲しい!


本気で年上の彼氏が欲しいと考えている高校生もいます。

学校ではなかなか年上とは知り合えないので、出会い系を利用するわけです。

援交でお金が欲しい!


本来は法律違反で犯罪なのですが、出会い系で大人と知り合い、セフレになってお金をもらっているようです。

非常に危険なことをしているのですが、その自覚は高校生当人にはなさそうですね。