社会人になると彼女ができにくい理由

社会人が彼女を作れないのはなぜ?

学生のころはモテる男サイドでたくさん彼女ができたのに、社会人になってからはなぜこんなに彼女ができないんだろう?そんなふうに悩んでいる人は、結構多いのです。

職場にも仕事先にも女性はたくさんいるのに、なぜか彼女にはなってくれない。そこまでの関係に、自分からも踏み込めないし、踏み込もうとしてもやんわり断られる。そう感じるようになると、解決方法が全く見えなくなってしまいます。

社会人と学生とでは何が違うの?

実は、学生のころと社会人になってからでは、あなたの身の回りにいる女性が根本的に変わっているのです。モテる男になりたかったら、まずはそのことに気づいてください。

学生のころ、あなたの周囲にいたのは、同級生や同じクラブに所属している子・同じサークルやバイト仲間だったはず。その女性たちは全て、あなたと同格でフラットな関係です。一切の利害関係が存在していないんですよ。これが最も重要なポイントなんです。

利害関係のある女性に囲まれている?


一方、社会人になってからはどうですか?
あなたの周りにいる女性は、同じ職場に勤めている子はもちろん、仕事先で出会う人も、お店の店員さんも保険の外交員も全て、あなたと損得勘定が絡んでいる関係の女性ばかりじゃないですか。そういった利害関係のある女性は、あなたに対して物腰が柔らかくなり優しいです。それを勘違いしてしまうケースが多々あるのです。

優しいから自分のことが好きなんじゃないか?という勘違い、特に男性はその傾向が強いのです。そういう接触に弱いと言ったほうが適切かもしれませんね。

社会人になったら彼女ができにくい理由はこれだ!


こんなに優しくされたことがない!と感じてしまったら、当然その女性に対して恋愛感情が膨らむでしょう。しかし、相手の女性にはその気が全くありません。なぜなら利害関係があるから、損をしないような接触の仕方をあなたにしているだけなのです。

そこであなたは現実に打ちのめされます。

その女性を食事に誘っても、やんわりと断られてしまうのです。やんわりだから、まだ恋愛感情が冷めません。再度トライしても、また断られ、それを違う女性におこなっても結果は同じ。そうなってくると、社会人になってからは彼女が作れない!と思い込んでしまうわけです。まさに負のスパイラルですね。

社会人が彼女を作るための方法とは


最も簡単な解決方法、あなたがモテる男に生まれ変わる方法は、あなたの周辺にいる女性を選ぼうとせず、同じ趣味を持つサークルに参加したりして、利害関係のない女性に触れることです。

学生のころのフラットな関係を思い出せれば、彼女を作ることなどそんなに難しいことではなくなりますよ。